FTPサーバ WEBサーバ raidendnsd raidenmaild ストリーミングサーバ
FTPサーバー


FTPサーバの構築方法
FTPサーバーをセットアップ
FTPサーバー設定
FTPサーバご利用方法
FTPソフトの設定方法
FTPサーバーへの接続
FTPサーバについて
FTPサーバの立ち上げ
自宅サーバーの構築

雷電FTPDは大変使いやすいFTPサーバーソフトです。この便利なツールにより友人間でファイルを共有したり、ファイルダウンロードのサービスをお客様に提供することができるようなります。また独自のプライベートなネットワークファイルサーバーを構築することさえできます。基本的なFTPサーバーの機能に加え、SSL/TLS、UTF8、ODBC、MODE-Z、VMP、VLS、UPnPによるNAT越えなどの多機能を実現しました。

クイックリンク: ダウンロード | 購入方法


Basic FTP server(FTPサーバー) features

全てのコマンドをサポート - 一般的なのFTPサーバーのコマンドを全てサポートしています。EPRT , EPSV , PASV , MDTM , SIZE , REST などのサーバーからサーバーへの送受信、詳細なファイル情報、転送の再開(リジューム)等を可能に。* RFC959 , RFC1579 , RFC2389 , RFC2428 , draft-ietf-ftpext-mlst-16

Windowsサービス
- WindowsXP / 2000-2008 / Vista / Win7をお使いの方はRaidenFTPDをサービスとしてインストールする事が可能です。

複数のサーバーを一つのプロセスで
- ユーザーファイル、バーチャルファイルシステム、IP、ポート等の設定が違う複数のFTPサーバーを一つのRaidenFTPDプロセスでで運営可能。 IPが一つ以上あ るPCにはIPローリングを実現。

UTF8のファイル/パス名をサポート
(世界初) - ローカルの言語をUTF8準拠(RFC2640)の文字に変換しFTPで使用できます。これにより同時に全ての言語を使用できます、日本語や中国語等の文字が複数のバイトで成り立っている言語をサポート。

FTP server(FTPサーバー) securities
SSL/TLS/S-KEY/SSCNをサポート - データとFTPコマンドの両方を業界標準のSSL&TLS FTP規格によって暗号化。さらにMD4/MD5/SHA-1アルゴリズムを使用した高度なパスワード設定によりハッカーによるパスワード盗用を防止。 (PRO./Advanced ver.)

IP/Domainのチェック - クライアントログイン前、又はログイン後直ちにIPをチェック。オプションとしてPassiveデータ接続も可能。

ユーザー行動ログ(LOG) - ユーザーのログインの試み、読み込み/書き込み/消去/転送速度等をログファイルに記録できます。ログファイルのファイル名を年・月・日によって保存することができます。

PASVポート範囲の指定 - 各々のFTPサーバーのデータ転送に使われるポート範囲の設定が可能です(例: 200-1000 、40000-60000)。 ファイアーウォールを使用する方には非常に便利です。
FTPサーバー high performance and network features
MODE-Zリアルタイムで圧縮通信 - MODE Z 技術によりユーザーの圧縮・解凍の手間は省け、ただファイルを送信するだけで自動的にバックグラウンドで圧縮と解凍がなされ、帯域を無駄にすることなく簡単に効率よくファイルの送受信が可能となりました。 * draft-preston-ftpext-deflate-02

速い転送速度 - ライデンの驚異的なスピードは他のウィンドウズ上FTPサーバーの性能を上回り、最新のベンチマークでは1000mbit LAN上では36000 Kbytes/secに近い速度を記録し、ループバックネットワークでは40000 Kbytes/secにまでなります。

ネットワーク帯域の制限 - このオプションは定められた時間内のネットワーク内の帯域制限をする事が出来ます。例えば毎24時間に最大500MBの送信、600MBの受信と言った設定が可能です。

複数のIPローリング - IPが一つ以上あるサーバーには自動IPローリング(オプション)。どのIPをロールに使うかも決められます。
ftp server (FTPサーバー) virtual file system
バーチャルファイルシステム - ライデンのバーチャルファイルシステムとはUNIXの様にオーナー/グループ/その他といったファイルの読み書き許可の設定を可能にした技術です。 ハードディスク、CD-ROM、FTP、ネットワークをサポートし、ファイル単位でオーナー/グループ許可も設定できます。各々のファイルはオーナーのみに属します。

VMP(仮想統合パーティション) - Virtually Merged Partitions: 複数のディレクトリをFTPサーバー上で一つのディレクトリであるように扱えます。

VLS(雷電FTPDのサーバーリンク機能) - Virutally Linked Servers: リモートの雷電FTPDをローカルな仮想パスとしてマウント。

メディア情報 - MP3/WMA/WMV/AVI/OGG/VQFをサポート! この機能はユーザーがMP3ファイルをダウンロード、又はアップロードした時に曲名、アルバム名、ビットレート、曲の長さと言った情報を表示します。

ファイル正常性チェック - ライデンの内蔵高速チェック機能はzip/rar/lzh/md5/sfvをサポートしております。 送信されて来たファイルを直ちにチェックしてファイルの整合性を確かめ、もしもファイルに異常が有る場合にダウンロードクレジットを与えないことが可能です。
easy to use (FTPサーバー) ftp server
UPnP/ICS/ICFをサポート (世界初) - UPnPブロードバンドルータ/WinXPインターネット接続共有対応。

リモートコントロール - FTPDのリモート管理ができるようになります。(Advanced ver.)

ODBC-データベース - ODBC-データベース接続を可能にする (MSSQL / MySQL / IBM DB2 / MS Access / PosgreSQL) (Advacned ver.)

レシオ(Ratio)システム - BBSの様な交換システム(例:1mb送信の際に三倍の3mbのダウンロードクレジットを与える)

ダウンロード制限 - ユーザー・グループ・サーバー毎に同時にダウンロード可能な最大数の設定可能。
expandable ftp server (FTPサーバー)
57以上の拡張コマンド - これらのコマンドによりユーザーがサーバー上で、サーバー上のユーザー、ユーザー情報、最新の10個のフォルダ、URLからFTPサーバーへ保存、文書を編集保存、ユーザー情報を更新、サーバー時間、ダウンロードとアップロードが一番多い人の表示、ファイルの暗号・復号化などをできるようになります。

コマンドのカスタマイズ - RaidenFTPD自体のソースコードを変えずに自分だけのsiteコマンドを作り出す事が可能です。 イベントトリガーを使えば自分だけのスクリプトやHTTP CGIを使う事も可能。 例えばユーザーか゜ログインした時にRaidenFTPDはログイン情報を特定のURLに送ることができます。イベントは既に12個以上の便利な物を用意しております。

メッセージファイル - メッセージ機能ではメッセージを特定のイベントに合わせて表示する事が出来ます。ダウンロード時、アップロード時、ログイン後、ログアウトの時と言った様に色々な条件に合わせてメッセージを選べます。現在サーバー上にいるユーザーの数、今までで一番アップロードをしたユーザーの名前の表示と言った動作可能。

クイックリンク: ダウンロード | 購入方法



| |
Copyright © http://www.RaidenFTPD.com/ 2000-2017 すべての内容は著作権法および国際条約により保護されています。この情報サービスの著作物の無断転載を禁じます。すべての商標はそれぞれの商標所有者に属します。
Your WAN IP: 54.81.110.114